突然ですが「移住」についてお客さんに尋ねてみた

突然ですが「移住」についてお客さんに尋ねてみた

 

こんにちは、店長の小泉です。和歌山市内、すっかり寒くなりまして、PLUGではひざ掛けやオイルヒーターの出動が増えてきました。

さて、去る11/23、PLUGで移住のイベントが開催されたつながりで、移住Advent Calendar 2015に参加させていただくことになり、その8日目の記事としてこれを書きます。自分ではめったに書かないブログ。緊張します。

 

移住についてお客さんに尋ねてみた

僕自身、導かれるまま特に深く考えることもなく、「気がつけば和歌山に移住していた」というのが実態なので、ここはひとつ自分のことを考えて書いてみるのもいいかと思ったのですが、せっかくカフェをやっているんだからということで、お客さんと移住の話をしてみたいと思いました。ということで、お店にふらっと来てくださったお客さんのうちのお二人と、移住をテーマにおしゃべりすることができました。

木・金・土のみの営業としてゆるゆると続けてきたPLUGのカフェ、普段からお客さんとのコミュニケーションはよくとっているほうだとは思うのですが、何かテーマをもってヒアリングしてみるようなことははじめてです。緊張します。

////////////////////////////////////

①市内に生まれ、近所で自営業されている情報通のUさんの話

おひとりめは、市内の海沿いのエリア(和歌浦)で育ち、今は市の中心部、うちのお店の近所でサロンを経営されているUさんです。「移住について聞きたい」というと、「考えたこともない」というお答え。さっそく企画として成立しないのか(!)と緊張が走りましたが、大丈夫、おもしろいお話が聞けました。

「移住」について聞きました

 
-考えたことがない、というのはどうしてでしょう?

・母の家が大阪にある。買い物は大阪が便利。
・でも住むにはだんぜん和歌山!庭、車、広さのある家。とても住みやすい。
・だから自分にとっては、和歌山に住みながら、ときどき大阪に行くくらいがちょうどいい。
・なにより、ずっと住んできた和歌山に愛着がある。これから良くなっていく和歌山を見てみたい。

 

しゃべればしゃべるほど和歌山好きがにじみ出てくるUさん。和歌山の地元のこと、お店のことに本当に詳しくて、いつも僕に最新の和歌山情報を運んでくださいます。特に、「これから良くなっていく和歌山を見てみたい」という言葉には、ぐっときました。

このあと、昔の和歌浦のニッチな話題に花が咲きました(旧地名の話とか、町区対抗の運動会の話、”海苔会館”の話…などなど)。おしゃべりが楽しくて、全然緊張しませんでした。Uさん、ありがとうございました!

 

② 最近、新居を建てたいと考えている、ほっとする系男性のAさん

おふたりめは、まとっている空気にいつもほっとしてしまう、癒し系のAさん。ご病気で辞められましたが、もともとは学校の先生をされていたとのことで、なるほど、この人になら勉強を習ってみたいなといつも思います。リラックスした雰囲気で「移住について」というテーマを伝えると、「むかし移住したいと思っていた」ということで、詳しくうかがってみました。

Aさん

 

-移住したかった、とおっしゃいますと?

・むかし、紀美野町の学校のそばの古民家に住もうと思っていたことがある。
・庭で野菜など育てながらゆったり暮らしたい。
・しかし恩師の方に「”気流”の影響で体調をこわすからその土地に住むのはやめておけ」と言われたので諦めた。
・いまは市内で家を新築しようと考えている。

 

“気流”とはなんぞや?というところで緊張が走るわけなのですが、この恩師の方、四柱推命学の先生だということで、山間部では見えない気が俟っていて、住み慣れない人の体力を消耗させてしまうのだとか。土地からパワーをもらえるところに住みたい、とおっしゃるAさんの話を聞きながら、なるほど四柱推命のことはわからないけれど、たしかに住まいを変えたことがきっかけで体力面で変化があったり、人との関係性が変わったりすることはある気がするなぁと感慨にふけったのでした。

そこから話題は自分の姓のルーツの話へ。移住とルーツ、たしかにこれも浅からぬ関係がありそうです。また機会があればいろんな人に聞いてみたい。

 

というわけで、今回はカフェのお客さんに移住についていきなり尋ねてみる、というのをやってみました。「移住」というと多くの人にとってはちょっと大げさで自分と関係のないキーワードのように思えますが、だからこそはっとさせるような言葉の力があり、誰とでも話が弾むトピックになるのかもしれません。ご協力くださったUさんとAさん、ありがとうございました!

みんなでつくる、移住アドベントカレンダー2015はこちら。いろんな方の移住話が読めますので、もしよかったら。